注文住宅の工期はどれくらいかかる?

注文住宅の工期はどれくらいかかる?

注文住宅の工期は、一般的に12ヶ月から15ヶ月程度の間です。
これは、土地を購入することを前提とした話ですので最初から土地を持っていればもう少し短い期間で済ませることも出来ます。
また、注文住宅の工期はそれぞれの業者によって全く違いますのでこの点は気をつけておかなくてはいけません。
例えば、非常に早いところでは半年以内に終わらせることも十分に可能です。
注文住宅のオプションというのは、初めから一定のものを用意しているところと1から全て顧客の要求を伝えられるところとかなり違います。
例えば、全て顧客の要求を伝えられるところでは設計から素材まで話し合いをしていくことになりますので、非常に長い時間が必要になります。
工事のことを含めると2年から3年以上は必要になることもありますので、どういった形で話し合いを進めていくのかということも重要です。
職人が作業を行う時間だけではなく、それまでの話し合いを含めた包括的な期間を見ておくことが重要です。

注文住宅のコストダウンでは規模や形状から見直す!

家づくりでは注文住宅を望んでいるけど、予算が心配でなかなか一歩が踏み出せない、こんな方もいるのではないでしょうか。
注文住宅のメリットは設計の自由度が高いことですが、その分だけ費用もかかりがちなのも事実。
しかし柔軟に設計できるため、工夫をすればコストダウンを図ることは十分に可能です。
その際にはまず建物の規模や構造から見直しを図るのがコツ。
例えば延床面積をできるだけ少なくするように設計すれば、その分だけ建物の規模もコンパクトになるため、必然的に建築コストも安く済みます。
また構造についても、建物の外観から凸凹をなるべく排除し、シンプルな形状を目指すことで、効率よくコストダウンを図ることが可能です。
例えば屋根はオーソドックスな切妻タイプ、建物全体の形状も1階と2階の床面積が同じ総2階住宅にすれば、必要な下地材や仕上げ材そして足場を組む手間も軽減できるため、その分だけ建築コストを低く抑えることが可能です。

注文住宅に関する情報サイト
注文住宅のメリット

当サイトは注文住宅の特徴やメリットとはなにか、よくある疑問や解決について分かりやすく紹介しています。分譲住宅とは異なる、注文建築ならではの良さを知りたい人にとって参考になるでしょう。またオーダーメイド住宅の工期はどれくらいかかるのかも、解説しているサイトです。予め工期を知っておくことで、計画が立てやすくなるはずです。それから注文建築の住宅を建てるには、建築費以外にどんな費用がかかるのかも解説しています。

Search